治療院概要
アーク鍼灸治療院
カイロプラクティック・オフィス

〒342-0041
埼玉県吉川市保1-30-1 ロコビル1F
tel. 0120-044-880
専用駐車場なし
受付時間
[診療時間]
火曜~日曜 10:00~19:00

[休診日]
月曜

上記営業時間外で治療をご希望の方は、
お早めにご連絡ください。
適応症状
・足首痛・足のむくみ・膝痛・関節炎
・太ももの痛み、しびれ
・ふくらはぎの疲れやこむら返り
・股関節痛・臀部痛・骨盤のズレ歪み
・腰痛・腰が伸びない・背部痛
・肩甲骨の内側のコリ
・腕のだるさ、しびれ・手首の痛み
・関節痛・肘痛・五十肩・首痛・肩こり
・疲れ目・頭痛・顎関節症・О脚など。
・生理痛・生理不順・不妊症・産後の骨盤調整・妊娠中(安定期から)の治療(肩こりや逆子治療など)
・自律神経失調症
・ぎっくり腰

これ以外の症状の方も、
お任せ下さい!

Q&A

痛みの原因とは?
痛みとはなぜ起こるのでしょうか?
突然痛くなった。急に「グキッ」と音がした。朝起きると「ピキッ」と痛みが走った。
しかしよく考えてくださいね。その痛みが出る前に、疲れは無かったですか?コリは無かったですか?動きが悪くなって無かったですか?おそらく思い当たるのでは?
次からは「体からのサイン」に気付けると良いですね。

実は、筋肉疲労、筋肉のコリ、体の歪みが痛みの原因と言う事はご存知でしたか?
1.筋肉が硬くなり、2.肉が縮み、3.関節の動きが悪くなり、4.慢性の痛みとなり、5.突然動いて激しい痛みになる・・・

「姿勢の悪さが筋肉を硬くさせ、背骨など関節の動きが悪くなり、関節を歪ませ、神経や血管を刺激し、痛みやしびれ血行不良を引き起こし、慢性の痛みの原因となり、それが更に筋肉を緊張させます。この状態が持続すると、ちょっとした動きや少し冷やしただけで突然の痛みが現れます。」

間違いありません。痛みが起こる「連鎖」があるのです。つまり、痛みが出る前(3までに)施術を受けると1回の治療で充分回復できるわけです。痛みも出ません。つらくありません。大丈夫です。
ご理解いただけましたか?
いつ治療を受けると良いのか?
朝、昼、夜のどの時間が一番効果的なのか?
ズバリ!「午前中からお昼にかけて」がオススメです。

なぜかと言うと、筋肉が硬くなると言う事は、疲労成分(乳酸)や血液の汚れが筋肉中に溜まってくると言う事なんですね。その汚れをマッサージ等でほぐすわけです。

よく想像してみてください。筋肉がほぐれると汚れた血液はいったん体の中を回るんですね。それを綺麗にするには半日程度かかります。施術後にしっかり水分をとり、汗やおしっこで汚れを掃除しておかないと、こり返しや、体のだるさが残ってしまうんです。

「早く毒素を排出したいため」おすすめするのは、朝の施術後、昼から水分を多めにとりながらの体操やストレッチ、ウォーキングなんかもこなせればとっても良いわけですね。

そうする事で体の中を、彷徨っていた汚れた血が綺麗に掃除すると言うわけです。もっと理想を言うと夜に半身浴をし、汗を出して体の水分の入れ替えをすると最高ですね!
言い方を変えると、夕方以降に施術を受けると筋肉中の汚れた血液が寝ている間、体の中を回り続けるんです。だから、朝のこり返しや、ダルさや筋肉痛に似た症状が残ってしまうんですね。
何回通えば治るの?
これもよく相談を受けるのですが、慢性的につらい箇所がある場合、1度で軽くはさせて頂きますが、原因を追究し、次のコリを引き起こさないためには、歪んだ身体や緩んだ筋肉を引き締めていかないといけません。姿勢にも気を配る必要があるでしょう!
(二人三脚で「一緒に」治していきましょう)

1.筋肉疲労 2.姿勢が悪化 3.身体の歪み 4.筋力低下 5.痛みや痺れ…
このような順序で慢性痛、慢性疲労が起こるのです。
◆外傷、事故、ケガ、スポーツ障害は省いています。
よって、該当箇所の骨や筋肉は本来あるべき場所から激しくずれていたり、だいぶ凝り固まってしまっているということがわかっていただけると思います。

当然、その矯正(整体)にはある程度時間を要しますから、最初の一ヶ月は腹を括って(悪くなるまで我慢して放って置いたことを反省し)週1回通院すると、みるみる体調も良くなり、症状が和らいで行く事が実感できます。

ちなみに、ある患者さんの症例として、椎間板ヘルニアで病院では「手術しかない!」と言われていた方が、週2回の施術で、8ヵ月通って完治したという事もあります。通常の方の腰痛・肩こりの場合は、一般的に1~2ヶ月もあれば充分回復していただく事が出来ます。
(私が付いていますのでご安心下さい!)
(c) 2010 アーク鍼灸治療院