治療院概要
アーク鍼灸治療院
カイロプラクティック・オフィス

〒342-0041
埼玉県吉川市保1-30-1 ロコビル1F
tel. 0120-044-880
専用駐車場なし
受付時間
[診療時間]
火曜~日曜 10:00~19:00

[休診日]
月曜

上記営業時間外で治療をご希望の方は、
お早めにご連絡ください。
適応症状
・足首痛・足のむくみ・膝痛・関節炎
・太ももの痛み、しびれ
・ふくらはぎの疲れやこむら返り
・股関節痛・臀部痛・骨盤のズレ歪み
・腰痛・腰が伸びない・背部痛
・肩甲骨の内側のコリ
・腕のだるさ、しびれ・手首の痛み
・関節痛・肘痛・五十肩・首痛・肩こり
・疲れ目・頭痛・顎関節症・О脚など。
・生理痛・生理不順・不妊症・産後の骨盤調整・妊娠中(安定期から)の治療(肩こりや逆子治療など)
・自律神経失調症
・ぎっくり腰

これ以外の症状の方も、
お任せ下さい!

施術内容

施術コンセプト

始めに…当院の施術は患者さんの体に負担が少なく治療の効果を高めるために強く押したり揉んだり関節を鳴らしたりする施術は殆ど行いません!

急性症状について

急性(2・3日内に現れた)症状に対しては、一回の施術時間を短くして、続けてご来院頂く事により体への負担を考慮する事があります。

慢性症状について

慢性(一ヶ月以上続いている)症状や他の医療機関で施術を行ってもらった部位(ご本人が気になっている症状部位)に対しては、気になっている症状部位とは異なるところからアプローチして行くことがあります。 WHY⇒
・第1に他の医療機関で施術して頂いた場所は多かれ少なかれ改善が見られるにも関わらず変化が無いと言う事は、気になっている部位には原因が無い可能性が高いからです。 ・第2に症状が長引いている場合、直りにくくしている要因に対して始めにアプローチしていった方が治りが早いからです。

鍼治療について

鍼治療は症状や体の状態に合わせて行って行きますが、初審の方や鍼治療が初めての方にはいきなり行う事はあまりありません。

辛い人へ

25年以上もの間、マッサージ、鍼灸、カイロ、内臓・リンパの改善法など様々な技術を学びそこへトリガーポイント療法が加わった事により全ての技術が統合されたからこそ今のあなたにとって必要な手当が可能になりました!
辛い人にこそ受けて頂きたい手当、それが(トータル・トリガーポイント療法)です。

トータル・トリガーポイント療法とは?

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)や自律神経症候群の代表的な原因の1つであるトリガーポイント(痛みや不定愁訴の引き金となる筋・筋膜に生じたしこり)が全身に大小無数に存在しています。それを一つ一つ処理していく事は可能であるがとてつもない労力と時間がかかり何より患者さんへの負担が大きくなってしまいます。そこでトラブルを起こすと身体に広く影響を与える部位から整える事により無数に有ったトリガーポイントは少なくなり重要なトリガーポイントへのアプローチが可能となります。

効果が高い理由(施術の概念)

刃物を研ぐにあたり、刃物の状態に応じて砥石を変えますが、施術に於いても同様に患者さんの状態に応じて使用テクニックを使い分ける事でより効果が上がります。
またトラブルを起こすと身体に広く影響を与える場所から順に施術を行う事で患者さんへの負担が少なく回復への近道となります。

施術の構成と流れ!

①<荒研ぎ=現在の症状を治りづらくしている部位を整える>
(治癒力阻害因子・永続化要因の調整)⇒
●5つの関節キー領域調整(ボキボキしません!)。
●深前線の調整(姿勢筋・7つの隔膜調整)。
●内臓機能回復。
●リンパ液の循環改善(ポンプ施術)
●5つのキー領域以外の関節機能障害の解除。
●その他全体調整。

②<中研ぎ> 6つの筋膜連鎖の調整。
●症状に関与している筋膜ラインを以下の様々な手技によって整えて行きます。
・TG法を含むKKR.KKRA.KKRAS.KKRP.KKRIM

③<仕上げ研ぎ> 最終的に残ったトリガーポイントを施術する。
●この段階が純粋なトリガーポイント療法です。
・辛い症状の引き金(トリガー)となっているしこり(ポイント)へ施術します。
・その手法は虚血圧迫や鍼を用います。
※体の反応は複雑です!一番辛い部分が楽になると次に辛かった所が感じる様になります。そんな時は再び①の手順に戻る事が回復への近道です。

一般的な施術の流れ

1 患者さんの状態を見る。
2 伏臥位でのキー領域調整。
3 仰臥位で頭頚移行部と足首・手首の調整。
4 隔膜の調整。
5 筋膜ラインの調整。
6 KKR-IMで整える。
7 深前線(特に腸腰筋)をTG法・KKR-A法で弛める。
8 側臥位での施術。
9 最終チェック。
※1時間配分。
●施術時間の4/5もしくは2/3が経過する頃までに、1~8の施術を行う⇒主訴がどの程度低減したのかをチェック。
※急性痛の場合は、途中途中で確認する。
●10~20%程度しか低減してない場合は、連鎖の診断を見直す。
●見直したラインを調整し、主訴の低減を確認する。

施術内容(コース&料金)

世界的にもっとも優れた治療法の《トリガーポイント療法コース》

初診料 2,000円

・ご紹介の方(紹介者名をお伝え下さい)。
・ホームページなど見た方はご連絡くださった理由をお伝え下さると無料にさせていただきます。

治療コース

リピート率90%のコースは、こちらです ★治癒力アップコース →40分 5,400円

・3軸バランス調整
・深層筋柔軟性回復
・リンパ7門解放
・内臓リフトアップ

痛みが無く体のだるさ、重さ、疲労感などがある方にオススメは、こちらです ★スッキリコース →40分 5,400円

・3軸バランス調整
・深層筋柔軟性回復
・リンパ7門解放
・リンパポンプセラピー

しっかり治していきたい方は、当院イチオシ!★ヒーリングコース →60分 8,500円

・治癒力アップコースにプラス
・関連筋膜ライン調整
・関連する関節の機能障害調整
・気になる部分のトリガーポイント療法
・仕上げの筋膜ライン調整

全てを網羅した ★充実コース →90分 10,800円

・治癒力アップコースプラス
・筋膜ライン調整
・トリガーポイント療法
・リンパポンプセラピー

◎学生割引メニュー

★小学生まで30分コース→2,000円
★中学生まで30分コース→3,000円

施術コースにプラスオプション

多くの筋膜ラインの収束する場所である頭部と足底は通常コースにプラスする事で効果が更にアップします!

★ストレス解消チョイス→10分 1,500円

・頭頸部の登坂ラインとカチューシャラインの筋膜リリース
・頭痛、眼精疲労、頭脳戦でお疲れの受験生も◎

★顔のむくみ解消チョイス→10分 1,500円

・顔、前頸リンパ、鎖骨下リンパの流れを良くします
・疲れが顔に出ている?
・知らず識らずに食いしばって頑張っている?
・肩が凝りやすい?!

★足の冷えやだるさ解消チョイス→10分 1,500円

・足底筋膜、ふくらはぎ、脛骨筋の筋膜リリース

〈温熱磁力と高周波によるコース〉自律神経コース

  • 高周波を交感神経節に流す事で興奮状態を静めます
    30分 3,200円

スリムビューティーコース

  • 温熱磁力と高周波により筋肉を引き締めます。
    多種の電波を断続的に流して筋肉に刺激を与える事で、30分横になっているだけで腹筋7200回の運動効果があります。

    セルライト(脂肪細胞)の除去にも大変効果的です。
    是非、体感してください。
    30分4部位 3,200円 / 30分8部位 4,300円
    それぞれ延長10分 1,000円
  • 【初めての方にオススメ】
    お試しコース、あります。 10分 500円

使用機器について

  • 当院で使用する鍼はディスポーサブル(使い捨て)ですので、
    感染症などの心配はありませんのでご安心ください。
  • 従来の通電治療のスタンダードであった低周波や中周波に
    高周波を加えて患部の表面筋(アウターマッスル)から
    深部筋(インナーマッスル)までを確実に刺激し、
    強化するランダムアクセス波を搭載した、
    次世代通電EMS治療器、それが『スーパーテクトロン』です。

    EMSとは(Electrical Muscle Stimulation)の略で
    電気的筋肉刺激のことです。運動法の一種で電気の
    刺激で筋肉を収縮させ強化する方法です。
    すでに欧米では、スポーツ選手の筋力アップや、
    一般の人のシェイプアップ、トレーニング、リハビリなどに、
    幅広く活用されています。

    体の芯からじっくり解きほぐす磁気+振動+温熱治療器です。
    マグナーパックから、交番磁力線特有のマイクロバイブレー
    ション(微振動)が患部を快く刺激。
    あわせて体の芯まで じっくり温める温熱との相乗作用で、
    健康の源をやさしく解きほぐします。
    従来の温熱パックと異なり、衣服の上からでも治療効果は
    変わりません

    神経痛・リウマチ・糖尿・椎間板ヘルニア・便秘・血圧・喘息・
    気管支炎・痔疾・ムチウチ症・リンパ浮腫等の治療に
    ご利用いただけます。

治療の流れ

  • 1.受付を済ませたら問診表をご記入下さい。
  • 2.記載いただいた問診表を元にお身体の状態を伺います。
  • 3.触診によりお身体の状態を確認します。
  • 4.症状、ご希望に応じて最適な施術をご提案し、
    行っていきます。
(c) 2010 アーク鍼灸治療院